Lists

相馬博展&コンサート  後日レポート

2016年7月31日、相馬博展無事終了いたしました!!

お越し頂いた皆さま本当にありがとうございました!

相馬さんの作品。モチーフとしては四角の画面に円、そしてマチエール・・といった決して複雑なものではないのですが

色の深みと重厚感を感じる存在感のある作品でした。

黒の地に黒の円。一見真っ黒な絵、ところが光を当てると黒い円が乳紫に浮き出てくる。 設置を終えると普段はカジュアルなNABEcafeさんが 店の外からも漂ってくる 高級感漂う店に変身!!です。

7月30日(土)ART&MUSIC 相馬博&現代箏曲のコンサート無事終了♪

NABEcafeでの山田明美さん、城ヶ崎美保さんによる現代箏曲のコンサートはこれで2回目となりました。 さ、さすがのお二人です。 お琴、日本舞踊、お花・・・などなど日本の伝統的なものと言えば おしとやかで静かで。。。という張り付いたイメージがあるのですが なんのなんの! 超・動!です

そもそも「琴」と「箏」というのは違うものらしいです。

「箏は柱(じ)と呼ばれる可動式の支柱で弦の音程を調節するのに対し、琴は柱が無く弦を押さえる場所で音程を決める」 byウィキペディア

りっぱな支柱 お箏です そしてこの支柱が間近で見ると思ったより高いのです。 そして長さ180センチはある箏自体の大きさ。 現代箏曲ともなると早く激しい旋律のものもあり、中腰で両手を一杯に広げて演奏するシーンや、

高い柱に支えられた弦を思いっきりバウンドさせて、音を奏でるなど 迫力の演奏でした!!

箏は一曲一曲調律をし直さねばならない、という特徴も有り

その時間を利用して相馬さんによるトーク

あ、、スミマセン

ピンボケも甚だしい。。 相馬さんの絵の奥行きは一体どこからでるのか・・隕石の細かい粉を塗布した効果・・・んあどなど秘話を沢山して下さいました。

さすが学校のみならずカルチャーセンター、世界堂などで講師を務められるだけあって堂々としてらっしゃいますね。

ピンぼけ過ぎて見えない?←スミマセン

お越し頂いた皆さま本当にありがとうございました!

次回の相馬さんのエキジビションは 9/1(火)~9/30(水)

コピス吉祥寺5F アートギャラリー

相馬さんのHPはこちらから

Archive

COPYRIGHT © ARTisanet. ALL RIGHTS RESERVED.